抗体の力で未来を守る。

ABOUT US

私たちには腸内フローラ(マイクロバイオーム)内でも生き残る革新的な抗体(IgY)技術があります。私たちは腸内の細菌叢を最適な状態へと創造していくことで人々の未来を守っていきます。

OSTRIGEN Inc.(アメリカ-マサチューセッツ州ウォルサム) のIgY製品の開発、販売部門として2016年10月3日に設立。昨今、クロストリジウム・ディフィシルに代表されるようにあらゆる抗生物質が効かない多剤耐性菌「スーパーバグ」の存在が人類の脅威となってきています。またエボラ出血熱やジカウイルス感染症などは「公衆衛生の危機」として、性感染症では淋病やクラミジアなど同じく薬剤耐性を持つ脅威として危険性が増してきています。このようなウイルス細菌に対抗する手段として私たちには腸内フローラ(マイクロバイオーム)内でも生き残る革新的な抗体(IgY)技術があります。この技術を使って世の中に存在しない全く新しい製品を創造しながら企業として成長し、これから訪れるであろう多剤耐性菌や公衆衛生の危機に対抗できる手段を確立することで人々の未来を守っていきます。

 

MEMBERS

室岡 明彦 Akihiko Murooka
室岡 さやか Sayaka Murooka

RODUCTS

製品の原料して使える​

主要なIgY製品群

インフルエンザウイルス / 花粉 / ハウスダスト / ピロリ菌 / 
ミュータンス菌 / 各種悪玉菌 / O157 / ノロウイルス

飴を使ったIgYを含む製品の研究開発

熱に強い特殊なIgYを利用するため、飴のような高熱で処理する製品にもIgYを含むことが可能。

ペット用のIgYをを含んだ製品の研究開発

ペットにおけるフード、ジェル、スプレー等、幅広い分野でのIgYを含む製品の研究開発を実施。

 

お問い合わせ

OSTRIGEN BIOME株式会社

105-0001 東京都港区東麻布2-18-1

​都営大江戸線赤羽橋出口より徒歩4分

 
0

© 2019 OSTRIGEN BIOME Inc.